潮吹き

その女の子はネカフェ難民

いわゆる神待ち少女で、俺が使っている掲示板にたまたま現れた。

最初は本当かどうか半信半疑でメールを送った。
返事が返ってきて、それから何度もやり取りをしたが

実際に会ってみない限りはなにも信用性がなかった。

その時掲示板にその少女が書き込んでいた内容はこうだ。

「ネカフェで泊まってたけど、ネカフェを出るお金を持ってないので助けて」

お前ならどうする?信じるか?

本当かも分からないし、いくらの請求かも教えてくれなかった。

でも俺は行ったよ。

指定されたネカフェへ行って、ネカフェに着いたら連絡してと言われてた。

色んな意味で怖いから、ネカフェの近くについた時に連絡した。

そししたら部屋番号言われたから、勇気を出して入ったよ。

「ネカフェって友達が部屋にいるから入らせて」って通じるんだなww

その子の指定した部屋の隣がたまたま空いてたから、そこに入った。

部屋の中に入った後に、横にいる事を伝えた。

そしたらさ、マジでいたんだこれが、細身のめがね女がw

それから請求額見て安心1500円ww

完全なる馬鹿なメンヘラネカフェ難民払ったね

そしてそのまま、その子連れ出して、飯も食べさせてあげたww

そして「今日泊まるところがほしい」って言われたから

「ホテルに一緒に泊まるなら、ホテル奢る」って言ったらあっさりOK!!

って事で、とりあえずホテルでやったったw

俺が先にシャワー浴びて、その後にメガネ女。

とりあえず、二人で、飲み食いしながらテレビでも見てた。

その子の体に、ちょっと勇気を出して触れると抵抗がなかったからその流れでやった。

しかもそいつスゲー感じるし、スゲー濡れるしのビッチw

その日は泊まって、別れたけど、それから連絡しても出ないし

あれからどうなってるか少し気になってるとこ。

で、ここからが面白いんだけど俺がいつも使ってる掲示板があるって言ったでしょ?

その子が書き込んでた掲示板。

ただいま家出注意報っていう掲示板で、俺は結構前から使ってたし一日一回は見てる。

そして昨日見たらさ・・・。

またいたよ、馬鹿なメンヘラめがね女しかも書き込み内容は

「ネカフェで泊まってたけど、ネカフェを出るお金をもってないので助けて」

バカかこいつ?それともこういう作戦で男を釣ってるのか?

でも、そんな事しなくても男くらい連れるだろう?

なんでそんなめんどうな事しているのか分からないし、本当にバカなのかもしれない。

一応メールを送ったけど、俺には返信なかったねwww

多分俺と同じように、誰かが釣られたと思うww

まあでも、今思えばちょっと宝探しゲームみたいで楽しかったよ。

今度から書き込んだら、毎回メールを送る気まんまんです。

また会いたいなwww

地味な眼鏡女だけど感度がめちゃくちゃ良くて

潮吹きふきまりのイキまくりの敏感女だったんだもん

お勧めセフレ掲示板

王冠
ワクワクメール画像
料金 ポイント制
男女比 5対5
会員数 530万人以上
無料特典 最大1200円分無料

ランキング1位のワクワクメール、不倫願望の強い人妻の利用者数が多く即アポが簡単に取れることで有名です。人妻とスグに会ってエッチがしたい方にオススメになっています。また信用性が高い為、初心者の方も安心して試すことが出来ます。

王冠
PCMAX公式サイト画像
料金 ポイント制
男女比 6対4
会員数 400万人
無料特典 最大1000円分無料

PCMAXは男女比のバランスだけではなくアクティブユーザーも同じ比率になっているので即会いだって即アポだってPCMAXなら出来ちゃいます。幅広い年齢層に利用されているのでお目当ての相手が必ず見つかりますよ。

王冠
ミントC公式サイト画像
料金 ポイント制
男女比 6対4
会員数 450万人以上
無料特典 最大1000円分無料

割り切りや後腐れのないセフレ関係を求める、20代~40代の幅広い年代の女性たちが利用しているミントC。今すぐ会って即ハメしたいという方に手軽に出会えるミントCをおすすめしています。

王冠
ラブ公式サイト画像
料金 ポイント制
男女比 4対6
会員数 350万人以上
無料特典 最大2000円分無料

ラブは恋人や暇つぶしといった普通の相手からセフレなどの割り切り相手まで幅広い相手探しが出来てしまいます。利用ユーザーからの口コミ評価が高いラブでセフレを見つけましょう。

王冠
ハッピーメール公式サイト画像
料金 ポイント制
男女比 5対5
会員数 500万人以上
無料特典 最大1200円分無料

ハッピーメールは男女ともに知名度が高く、会員数も最大級で出会える確率が高い!ギャルや人妻まで様々な女性たちが参加しているので割り切った関係も大人の関係も楽しめるのがハッピーメールの特徴です。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ